Search
  • Harry Jung

Googleドライブのデータ損失防止のための3つの必須要素

- G Suite データを安全に保つための好事例


サイバー犯罪は増加傾向にあります。 データの流出からハッキングに至るまで、オンラインビジネスに関するリスクは日々増加しています。 グーグルドライブは、データ損失防止のための3つの必須要素を導入し、オンライン状態をより安全に維持するために努力しています。


問題点


グーグルドライブは、ユーザーがファイルを共同作業して共有し、文書を同期できるクラウドストレージプラットフォームです。グーグルドライブはグーグル文書ツールで生成されたファイルや、外部から生成した後にドライブプラットフォームにアップロードしたすべてのファイルを保存・管理できます。 グーグルドライブの特徴の一つはリアルタイムの情報感知です。 データ流出事故が発生すると、どんな会社でも大きな問題になります。 GSuite Enterprise DLPは、グーグルドックス、シート及びスライドなどの関連シナリオにセキュリティを提供しますが、グーグルフォームのセキュリティ違反は認識できません。 これは重要な問題です。



ドライブのデータ損失防止に関する3つのイシュー


1. 全てのファイルがグーグルドライブ上で保護されるわけではない


完全なセキュリティのためにはグーグルフォームを含むすべてのファイルが保護される必要があります。 グーグルフォームに敏感な資料が含まれている場合、サイバー犯罪者は貴社の重要情報を容易に手に入れることができます。 つまり、あなたの情報がおかしい人の手に流出した瞬間に被害を受けることがあります。


2. 外部ユーザーのファイルを共有する際の危険性


ファイルの共有と協業は G Suite Enterpriseの主な長所です。 外部のユーザとファイルを共有することは、非常に一般的であり、ビジネスリーダーやスタッフは、しばしばフリーランスに要請したり、第三者と情報を共有しなければならないこともあります。 さらには、透明性を確保した文書をコピーし、貼り付ける行為さえ、危険を内包しています。 すべてのファイルを安全に保護するためには、外部から共有されたファイルも検知されなければならないが、G Suite Enterprise DLPではそうではありません。


3. 無制限変更バージョンの保存


グーグルドライブでは最大30日、100個の修正事項を取り上げていますが、この範囲には大きな隙間があります。 数年間変更され、アップデートされたバージョンの文書を保有した会社の場合、重要なバージョンの内容を上記の制限により失うことがあります。

十分なバージョン保存方法がなければ、会社は誤って変更事項が削除され、貴重な過去のデータを失う危険性を甘受しなければなりません。 このような状況では、調査又は違反に係る目的で、文書の無制限保管及びバージョンを使用することが理想です。

サイバー犯罪専門家がGSuiteEnterpriseのこのような制約事項を知らなかったと思ったら間違っています。 彼らのこのような弱点と弱点による機会をレバレッジとして利用できます。


包括的な一体型ソリューション


Netkiller DLPは、上記のようなイシューに対する安全措置をすべてG Suite内にひとつのアプリケーションに統合した実用的なソリューションです。 Netkiller DLPには、標準G Suite EnterpriseのDLPサービス(グーグルドライブ損失防止、リアルタイム保護および隔離、ルール設定、キーワード検索、技術支援、テンプレートおよび共有ドライブ)がすべて含まれています。

Netkiller DLPは、バージョンを無制限に保存し、バージョンヒストリー(GSuiteが提供する30日および100日の修正事項以上)を通じて、G Suite機能をより安全で新しいレベルに引き上げました。

Netkiller DLPはすべてのグーグルドライブのファイル(グーグルフォームを含む)を探知して検索します。 弊社の製品は、外部ユーザーの共有ファイルに対する探知機能を提供し、中小規模の企業が使用するG Suite BasicやBusinessプランでも完璧に作動します。

Netkillerはグーグルドライブ内で追加的なセキュリティ階層を提供する信頼できる専門サービス会社です。 Netkiller DLPは、すべてのユーザーのためのクラウドコントロール及びセキュリティサービスを提供という目的で開発されました。 Netkiller DLPを通じてG Suite Enterprise DLPの3つの主要セキュリティ問題を解決するだけでなく、それ以上の措置も可能です。

0 views

© Netkiller Inc. 

  • Netkiller Blog
  • Netkiller Facebook
  • Netkiller Twitter